国税庁HPリニューアルでお困りの方の対応策

3月31日に国税庁HPがリニューアルされたは良いが、大惨事が・・・

国税庁では、電子政府指針等を踏まえ、ホームページの更なる利便性の向上を図るため、平成30年(2018年)3月31日(土)に国税庁ホームページのリニューアルを行いました。

当ブログでもリンク先が変わってしまい、ご迷惑をお掛けしております。
今後さらなる変更がある可能性があるため、リンク先はまだ変更しておりません。

永遠にリンク先に辿り着けない問題が発生

例えば、グーグルで「確定申告」と検索します。

リンク先をクリックすると・・・

さらにリンク先(https://www.nta.go.jp/)をクリックすると、

国税庁のトップページに飛びます。
仕方がないので、右上の検索ウィンドウで、「確定申告」と検索。

検索先のリンクを再びクリックすると

再び「リニューアルのお知らせ」w

つまり、無限ループ状態

なぜこのような事態が起きたのか

https://www.nta.go.jp/information/other/data/h29/renewal/index.htm

リニューアルに当たり、トップページのURL(https://www.nta.go.jp)に変更はありませんが、情報分類の整理を行ったことから、各ページの掲載場所やほぼ全てのページのURLが変更になっています。

リニューアル前の各ページをブックマークに登録されている方やリンク設定をされている方は、お手数をおかけいたしますが、ブックマークの再登録やリンク設定の変更をお願いいたします。

国税庁の対応は?

https://www.nta.go.jp/information/other/data/h30/renewal/index.htm

国税庁ホームページリニューアルに伴う検索機能の不具合につきましては、利用者の皆様にご不便をおかけして申し訳ございません。
4月3日15時現在、クローラー(ロボット型検索エンジン)の巡回により、早期に検索結果に新URLが表示されるよう、検索エンジン側にリクエストするなどの措置を講じております。
一般的には、これらの措置により、閲覧の多いホームページについては、リクエスト後、即日から一週間程度で検索結果に新URLが表示される見込みです。
利用者の皆様方にはご不便をおかけいたしますが、今しばらくの間、国税庁ホームページのトップページからの案内表示に従ってご利用いただきますようお願い申し上げます。

つまりは、2週刊くらい我慢しろとのこと笑

おススメは国税庁URL変換器

国税庁より圧倒的に仕事が早い方がいました。
こちらです。
国税庁URL変換器

こちらでは、旧URLを入力すれば、新サイトのURLが表示されるようになっています。

当面は、

  1. 調べたいキーワードを検索サイトで検索。
  2. 表示されるURLを変換器で変換
  3. 新サイトへ到着

というのが、一番早いと思います。

しっかし、国税庁やってくれたな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です