2017 貴船ひろやで川床を堪能

京都貴船の「ひろや」に行ってきました

2017年9月に京都貴船の「ひろや」で川床でのお料理を堪能してきましたので、その内容をお伝えしたいと思います。

目玉は何といっても川床

貴船の川床は、鴨川の川床と違いまさに川の上で食事をしている感覚を得られます。
ひろやさんの良いところは、

通行人から見られないところ

他のお店では、道路沿いから見下ろされなかなか落ち着きませんが、ひろやさんは、道路から少し離れているため、
通行人の視線も気になりません。
見えるところは簾がしっかりガードしてあります。

料理も絶品

景色も抜群ですが、料理もとてもおいしいです。
今回はせっかくの機会なので、一番高いコース料理を注文しました。
写真は、お造りですが、氷の器に入っており見た目にも涼しげです。

こちらは焼き魚ですが、塩を清流に見立ててなかなか凝っています。魚は忘れましたが、確かアユだったと思います。

おススメの時期と時間

私は9月の上旬の17時から行きましたが、それだと18時を過ぎたあたりから暗くなり、寒くなってきます。
夕暮れ時が最も気持ちがいいので、9月末の18時から入店なんてのはやめた方が良いと思います。
おススメは梅雨明け時期の17時からでしょうか。

雨が降ると、川床では食事ができません。
私が行った時もデザート前に雨が降ってきて、室内で食事をしました。
雨が降ってきたときは店員さんが手際よく室内に案内してくれます。
料理の質は変わりませんが室内だと魅力は激減してしまいます。
天気ばかりは予約するときには分かりませんが、雨が降らないことを祈るのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です