蓼科の秘湯 石遊の湯

蓼科の秘湯石遊の湯に行ってきました

私は毎年のように蓼科に行っているのですが、その度に新たな温泉を見つけては、一喜一憂してます。
ただ、今回ご紹介する石遊の湯(いしやすのゆ)は、行くたびに必ず訪れる温泉です。
今回は、そんな石遊の湯の魅力を紹介したいと思います。

石遊の湯とは

もともとは、軍事用の鉄鉱石を掘り出していた諏訪鉄山跡地から湧出した温泉であり、諏訪鉄山の最盛期の鉱床である「石遊場(いしやすべ)」の旧地名と、「石に遊ぶ」といういかにも岩石を記した露天風呂にふさわしい文字から「石遊の湯」と命名されてたそうです。
他の方のブログを見ていただくと分かりますが、本当に質素な温泉です。

石遊の湯の効能

【温泉の成分】

  • 源泉名/鋼管鉱業蓼科温泉
  • 泉質/ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
  • 泉温/59.5度(気温1度)
  • 湧出量/160リットル/分
  • 知覚的試験/淡黄色、微硫化水素臭を有する
  • 引湯方法/-
  • 給湯方式/温度調節のため循環装置を利用
  • 加水/なし
  • 加温/なし
  • 入浴剤・殺菌剤/衛生管理のため、塩素系薬剤を使用

【効能】

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・切り傷・火傷・冷え性・痔疾・慢性皮膚病・慢性婦人病・慢性消化器病・動脈硬化症・病後回復期・疲労回復・健康増進

石遊の湯おススメの理由

まずは、静かな事。周りは山林に囲まれ、小川のせせらぎが聞こえる本当に素晴らしい場所です。
次に泉質が良いこと。
蓼科の温泉は、全般的に無色透明で加水している場合が多いですが、ここは加水していません。
(源泉かけ流しではないです)
ここの温泉は、茶褐色のいかにも効果ありそう感を出しています。
次に質素な事。
洗い場と内湯と露天風呂だけです。
本当にプレハブ小屋みたいな佇まいで、なんだかホッとします。

石遊の湯概要

【場所】長野県茅野市北山5490-5
【電話】0266-77-2386
【開館時間】4月~10月 9:00~21:00/11月~3月 10:00~20:00
【休館日】第1・第3水曜日(但し、祝日に当たる場合は翌日)
【入館料】大人(中学生以上)520円 子供(小学生)310円
【レンタル】タオル210円 シャンプー110円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です